離婚で相手にお金をむしり取られキャッシングでお金を借りる

なんとかお金を借りたい方の即日審査キャッシング

給料日に給与振込み口座を確認したら218円しかなかった

30歳の時に離婚をしてしまって相手に相当なマイナス要素があるにも関わらず、親やら親族やらぞくぞくと絡んで来た結果、私の身包みが剥がされるという事態に陥った事がありました。

とりあえず残った現金の確認しようと思って給料日に給与振込み口座を確認したらこの数字は忘れもしない218円でした。

両親には離婚の件で非常に迷惑を掛けてしまったし友人にお金を借りるわけにも行かず途方にくれていたのですが、入社時に何も無いかも知れないし何か大事があるかも知れないと思ってキャッシングの限度額を10万から50万に引き上げていた事を思い出しました。


キャッシングで生活費をなんとか借りる

あの時に何かあるかも知れないと思った大事は今まさにやってきていると確信した私は、残高を確認してがっかりしたATMに戻りお金を借りました。

この時いくら借りたのかは覚えてませんが私にとっては大きな金額だったのだろうか、かなり気が大きくなってしまい離婚で溜めまくったストレスを一気に吐き出 すべくパーっと使い切ってしまいました。生活費を何とかする為に借りてはちょっと贅沢したり、すぐ返せるだろうとか甘い考えも生まれてしまいすぐ限度額一 杯になってしまいました。

その後転職したり引越ししたりと何かと入用でまだ返済は完了しておらず、早めに何とかしなければと思っていますがなかなか大変なもんです。

借りない事に越した事はありませんし私の場合無駄に使いすぎてしまいましたが、本当に借りられて良かったと思ってます。